top of page
  • 執筆者の写真Myanmar Love

ミャンマー人は卵が好き?

来日したミャンマー人の台所を見ると、必ずと言っていいほど「卵」があります。


ミャンマー人が卵を好むかどうかは個人差がありますが、一般的には卵はミャンマーの食文化に重要な役割を果たしています。卵は、朝食にはもちろん、カレーやスープ、炒め物などにもよく使われます。


また日本の卵は安全で安価なので、よく買うようです。

ゆで卵にしたり、多めの油で目玉焼きにしたり、工夫して食べられます。

ただ、生で食べることはないようで、卵かけご飯はなじみがないようでした。


卵は、栄養価が高く手軽に調理できるため、一般的な家庭ではよく使われます。ミャンマーでは、農村地域において養鶏業が盛んであり、新鮮な卵が手軽に入手できることも卵が人気の理由の一つです。また、ミャンマーには卵料理のバリエーションが豊富で、様々な料理に使われることも卵が好まれる理由の一つと言えます。

閲覧数:37回0件のコメント

Comments


bottom of page