top of page
  • 執筆者の写真Myanmar Love

特定技能外国人を受け入れ可能な施設は?

更新日:2023年7月20日

介護分野の1号特定技能外国人を受け入れる事業所は、介護等の業務を行う以下の対象施設です。


【 受け入れが可能な施設 】

◆ 通所介護

通所介護(つうしょかいご)は、高齢者や障害者が自宅で生活しながら、日中の一部時間を介護施設で過ごすサービスのことを指します。利用者が19名以上の施設を指し、デイサービスと言われることもあります。

通所介護は、在宅での生活を支援するための一形態であり、日中の時間帯に施設で提供される介護やリハビリテーションなどのサービスを利用することができます。


地域密着型通所介護(ちいきみっちゃくがたつうしょかいご)は、

利用者が18名以下のデイサービスを指します。特定技能外国人の受け入れは可能ですが、人件費等を考えて計画を組む必要がありそうです。


◆特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームは、高齢者や身体的または認知的な障害を持つ人々のための施設です。特別養護老人ホームは、入居者に介護や看護、日常生活のサポートを提供することを目的としています。


特別養護老人ホームは、一般的な高齢者施設や老人ホームとは異なり、入居者が身体的な介護や医療的なケアを必要としている場合に適しています。入居者の多くは、認知症や身体の機能低下などの状態により、日常生活の自立が困難な状態にある場合があります。


特別養護老人ホームでは、入居者の食事、入浴、排泄の介助、医療管理、リハビリテーションなどのサービスが提供されます。また、入居者の社会的な交流やレクリエーション活動の場も提供されることがあります。


他にも、放課後等デイサービス、認知症対応型通所介護、短期入社生活介護、介護老人保健施設や通所リハビリテーションで受け入れが可能です。



【 受け入れが難しい施設 】

特定技能外国人を受け入れることが出来ない施設も存在します。

代表的なものでは「訪問介護」は特定技能外国人を受け入れることはできません。

他にも「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」も受け入れが難しいようです。


詳しくは以下の対象施設一覧をご確認ください。

もし受け入れることが出来る施設でしたら、ぜひご連絡ください。 TEL:06-6531-4990 | Japan Jobs Academy 大阪駐在所 関宛



【 介護分野の1号特定技能外国人を受け入れる対象施設について 】厚生労働省



 

【 この記事を書いた人 】Myanmar Love

2019年から登録支援機関でミャンマーを担当&申請等取次者。

BPO採用コーディネーター、携帯電話販売代理店の人事総務、鍼灸接骨院採用アドバイザーを経て現職。人材採用の経験は12年程。低コスト採用手法や事務効率化が得意。仕事に悩む気持ちが少しでも軽くなって欲しいです。




閲覧数:34回0件のコメント

Comentários


bottom of page