top of page
  • 執筆者の写真Myanmar Love

日本の食べ物はやはり美味しい?

ミャンマー人が和食に苦手意識を持っていることはよく知られています。なぜなら、和食は隠し味として砂糖を入れることがあり、食事に甘味があることに違和感のあるミャンマー人の舌にはなじみにくいからです。


しかし、日本に滞在するうちに、日本食が好きになる人も多いです。それは、日本には美味しい食べ物がたくさんあるからです。私が耳にした話では、例えば焼肉、ハンバーグ、ラーメン、カレー、ケーキは、評価が高いです。


ミャンマー人にとっては、和食の味に慣れるまでに時間がかかるかもしれません。しかし、異なる文化の食べ物に触れることで、自分自身が好きなものを見つけることができるという楽しみがあります。


日本の美味しい食べ物は、ミャンマー人にもぜひ試してほしいと思います。それぞれの料理には、日本独特の技術や工夫が込められています。ぜひ、日本の食文化を味わい、新しい味覚の世界を楽しんで欲しいものです。あなたの好きな日本食は何ですか?

閲覧数:97回0件のコメント

Commentaires


bottom of page