top of page
  • 執筆者の写真Myanmar Love

ミャンマー人の至宝。シュエダゴン・パゴダ

介護の採用担当のみなさま、こんにちは。

ミャンマーに駐在している日本人教師KENさんが、ミャンマーの正月動画を送ってくれました。( KENさん、いつもありがとうございます! )


今日は、ミャンマーの絶対的な見所であるシュエダゴン・パゴダの動画をお送りします。

この素晴らしい建造物は、ミャンマーの文化と歴史を象徴しており、訪れる人々に圧倒的な魅力を与えてくれます。


シュエダゴン・パゴダは、ミャンマーの最大都市ヤンゴンに位置しています。この仏教寺院は、紀元前6世紀から存在していると言われており、ミャンマーの人々にとって非常に重要な場所です。パゴダは、全体が金箔で覆われており、太陽の光を反射してきらびやかな光景を作り出しています。


パゴダに入ると、まずその壮大な規模に圧倒されます。高さは約100メートルにも及び、頂上には巨大な76カラットものダイヤモンドが輝いています。パゴダの周囲には、多数の仏塔や仏像、祈りを捧げる信者たちが見受けられます。この場所は、仏教の聖地として知られており、朝から夜まで多くの人々が訪れ、熱心に祈りを捧げています。


パゴダの周辺には、美しい庭園や小さな礼拝堂もあります。ここで散策しながら、静寂と平和を感じることができます。また、パゴダの近くには多くの露店が立ち並んでおり、地元の伝統工芸品やお土産を手に入れることもできます。


シュエダゴン・パゴダは、ミャンマーの人々にとって信仰の中心であり、また国民の誇りでもあります。特に重要な仏教行事や祭りの際には、パゴダはさらに賑やかになります。その美しさと神聖さは、一度訪れると忘れることのできないものとなるでしょう。


Japan Jobs Academy(ジャパンジョブズアカデミー)は、

ミャンマーにある日本語学校・職業訓練校。日本人講師と共に、介護人材を育成しています。ぜひ一度、ミャンマーからの介護人材に会ってみてください!





閲覧数:36回0件のコメント

Comments


bottom of page