top of page
  • 執筆者の写真Myanmar Love

ミャンマー人が日本で生活するうえで困ること_ゴミすて

ミャンマー人が日本に来て生活するうえで、特に困ることの1つにゴミの分別があります。日本では、一般家庭から出るゴミは、可燃ごみ、資源ごみ、粗大ごみ、有害ごみなどに分類されます。このうち、ミャンマーでは、分別の習慣がないため、適切な分別が難しいという問題があります。


また、ミャンマーでは、ゴミ収集や処理が不十分であるため、ごみの山が街中に積み上がっている光景が見られます。しかし、日本ではゴミの分別が義務付けられており、適切な分別をしなければ罰金が課せられることもあります。このため、ミャンマー人にとっては、分別方法を理解することが必要不可欠となります。


この問題を解決するためには、まずは日本の分別方法について、詳しく説明することが大切です。また、自治体が提供する分別方法のマニュアルや、分別に関する相談窓口を活用することも有効です。さらに、日本人の友人や同僚に質問することもできます。また、日本人の友人や同僚に一緒にゴミを分別することで、実践的な学びを得ることもできます。

閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page