top of page
  • 執筆者の写真Myanmar Love

ミャンマーの若者はよく自撮りをする?

ミャンマーからの特定技能外国人を受け入れると、よく自撮りをしているなと気づかされます。自撮りとは、自分を被写体にして写真を撮ること。


きれいな花や景色と一緒に写真をとり、SNS(ViberやFacebook)にアップロードをすることが楽しみのようです。ミャンマーの若者が自分を写真に撮ることが多い理由には、複数の要因が考えられます。


(1)SNSやインターネットの普及が進んでいることが挙げられます。SNSで自分の写真を投稿することが一般的になり、友達と共有することが楽しみの一つとなっています。


(2)外見やファッションに対する関心が高いことがあります。ミャンマーの若者は、美容やファッションに興味を持ち、自分の外見に気を遣うことが多いです。


(3)自分の人生を記録することが目的であることがあります。若者たちは、自分がどんな経験をしてきたか、どこに行ったか、誰と一緒に過ごしたかなどを記録することが好きです。自分の写真を撮ることで、その瞬間を残し、後で振り返ることができます。


以上のように、ミャンマーの若者が自分を写真に撮る理由は、SNSの普及、外見やファッションへの関心、自分の人生を記録することなどが挙げられます。

閲覧数:34回0件のコメント

Comments


bottom of page