top of page
  • 執筆者の写真Myanmar Love

ミャンマーにおける特定技能試験

ミャンマーは、東南アジアの中でも特定技能の期待値が高かった国のひとつです。

しかし、コロナ禍によって現地試験が中断されたことで特定技能の導入が遅れている状況にありました。

現在は落ち着き、試験が再開されているものの、ミャンマーでの採用が本格化するためには、試験が恒常的に安定的に開催され、適切な人材を選抜できるようになることが必要不可欠です。


また、政治情勢が安定していないことがミャンマーでの採用に影響を与えることもあります。今後は安定した社会・経済環境が整備されていくことが期待されます。


最終的には、ミャンマーでの採用が魅力的になるためには、企業側が適切な手続きを踏み、試験が再開されたら優秀な人材を採用することが必要不可欠です。ミャンマーには、性格や国民性の観点から日本人と親和性の高いことから、介護の適性が高い魅力があり、今後ますます注目を集める国になることが期待されます。

閲覧数:49回0件のコメント

Commenti


bottom of page