top of page
  • 執筆者の写真Myanmar Love

ミャンマーにおけるお風呂とは

ミャンマーは、一般的にお風呂はシャワーで浴びることが一般的です。家庭には浴室がある場合とない場合がありますが、浴室がある場合でも浴槽はなく、シャワーのみです。


一般的にミャンマーの家庭のシャワーは、温水器がないためにお湯が出ることは少ないです。そのため、水道水をそのまま使ってシャワーを浴びることが一般的です。ただし、都市部や高級ホテル、一部の家庭などでは、温水器や給湯器を設置している場合もあります。

温泉や銭湯のような施設はあまりありません。

なお、ミャンマーは熱帯気候のため、年間を通して暑いため、多くの人々は一日のうちに複数回シャワーを浴びることが一般的です。また、ミャンマーは仏教が盛んな国であり、仏教寺院の参拝者たちもお風呂に入って身を清めることがあります。

閲覧数:149回0件のコメント

Σχόλια


bottom of page